メンバー

  • 佐藤創

    佐藤 創 代表取締役パートナー・経営推進グループオフィサー

    当社の創立者及び代表者として、全社を統括する役割を担う。M&A及びIT前提経営 ® のアドバイザリー案件のプロジェクトリーダーも担当する。経営推進グループオフィサーとして経営管理も担当する。

    1999年に大学を卒業して日興証券のM&A部署へ配属されキャリアをスタート。その後、米系大手投資銀行のラザード、リーマン・ブラザーズにおいて大型M&A案件に従事。2008年のリーマンショック以降は、GCAサヴィアン、リンカーン・インターナショナルにおいて国内外の中小規模のM&A案件に従事。2015年に当社を設立

    M&Aアドバイザーの経験は20年を超え、大規模案件から事業承継案件まで、幅広いM&A案件の検討・実行をサポートしてきた。企業経営におけるテクノロジーの適切な活用のため、当社パートナーの高柳が提唱するIT前提経営 ® を当社設立当初から導入。現在は新たなアドバイザリーサービスとしても展開

    GUARDIAN ADVISORS (INTERNATIONAL) PTE.
    LTD(シンガポール法人)ディレクター|株式会社日本産業推進機構 顧問(兼務)

    慶應義塾大学法学部政治学科卒|立教中学校・高等学校卒

  • 平嶋祐也

    平嶋 祐也 取締役パートナー・M&Aグループオフィサー

    M&Aアドバイザリー事業をオフィサーとして統括する役割を担う。シンガポールに居住しながら、日本を含めた東アジアと東南アジアをカバーする。

    新生銀行法人営業部門からキャリアをスタート。2010年からバークレイズ証券、リンカーン・インターナショナルにてM&Aアドバイザリー業務に従事。2015年にシンガポールに移住し、KPMG CorporateFinance(シンガポール)のローカル採用プロフェッショナルとしてシンガポール、中国、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン等アジア全域のM&A案件に従事。2020年に当社に参画して取締役パートナーとなる。

    M&Aアドバイザーとしては、国籍、業種、セクターを問わず数多くの中小規模案件を完了。特に東南アジアにおいては日本企業による現地企業の買収案件、現地オーナー企業の売却案件を数多くリードし 新興国市場におけるM&Aの難易度を売主、買主の双方の立場から経験・熟知。

    GUARDIAN ADVISORS (INTERNATIONAL) PTE.
    LTD(シンガポール法人)マネージング・ディレクター

    早稲田大学国際教養学部卒|国際基督教大学高等学校

  • 小川修平

    小川 修平 取締役パートナー・TDMAグループオフィサー

    IT前提経営®アドバイザリー事業をオフィサーとして統括する役割を担う。M&Aアドバイザリー案件のプロジェクトリーダーも担当する。

    三菱UFJモルガンスタンレー証券、リンカーン・インターナショナルにて7年間M&Aアドバイザリー業務に従事した後、独立起業。様々な事業の立ち上げに関わった後、2017年に感情認識AI開発会社であるエモスタを創業し、代表取締役となる。2015年から当社にも関与し、2017年にパートナー、2020年に取締役となる。

    当社のIT前提経営®アドバイザリー事業を立ち上げた。数多くのプライベートエクイティの投資先や事業会社に対して、全社的なシステム構築プロジェクトのサポートから、月次顧問、各種要素技術を用いたPOC実施支援等まで、幅広いアドバイザリー実績を有する。

    M&Aアドバイザーとしては、大型から中小規模案件、インダストリー事業から小売事業、など幅広い規模・業種の企業買収の経験を有し、日英バイカルチャーなバックグラウンドから、特にクロスボーダー案件に強みを持つ。

    東南アジア×日本間での教育コンテンツ開発、人材紹介、進出支援などを行う事業立ち上げや、IT企業の業務改善プロジェクトに従事した経験から、実務的な観点からのアドバイスも得意とする。

    株式会社エモスタ 代表取締役(兼務)

    インディアナ大学経済学部・政治学部卒|聖光学院中学校高等学校卒

  • 高柳寛樹

    高柳 寛樹パートナー

    IT前提経営®の観点からの当社の経営全般への助言及びIT前提経営®アドバイザリー事業の推進と個別プロジェクトのアドバイザーを担う。

    大学院在学中、インターネットの技術的根幹を成すTCP/IPの技術決定・標準化に関する研究をする一方、実際のITビジネス界にフィールドを求めて入り込み、株式会社ウェブインパクトの前身である株式会社ウェブハット・コミュニケーションズを創業。代表取締役社長に就任し、二十余年Techベンチャーを経営する。

    IT前提経営®(Tech Driven Management)の提唱者。ウェブインパクトでは、数々のクラウド・サービスの事業化を試みる一方で、全社員を対象に「ノマド・ワーキング制度」を導入し自らも#SuperMobilityを合言葉に「超移動」しながら会社経営などを行い、会社組織(智業集団)の有り方を問うている。現在は長野県白馬村村民にして在住。また自らの経験から、ビジネスとアカデミアの協業関係にも強い関心を持ち活動している。

    2002年からは、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科・兼任講師、社会学部・兼任講師、経営学部・兼任講師などを務め、情報社会学者として情報社会論、情報産業論、メディア社会論、技術経営論などの切り口で、立教大学の他、電気通信大学、フェリス女学院大学、東洋大学、芝浦工業大学他、地方国立大学等での講義や講演を積極的に行なっている。2016年度からは立教池袋高等学校から招聘を受け、より若い世代(デジタルネイティブ世代)への経験的情報伝達のため教鞭をとる。2019年度からは立教大学大学院ビジネスデザイン研究科・特任准教授(同社会学部メディア社会学科・兼担)など。その他、スタートアップ企業の役員を複数兼務しながら、非ITの事業会社のアドバイザーを複数務め「IT前提経営®」の普及に力を入れている。

    株式会社ウェブインパクト 代表取締役(兼務)|立教大学大学院・ビジネスデザイン研究科/特任准教授(社会学部メディア社会学科・兼担)|立教池袋中学・高等学校/兼任講師|一般社団法人ネットリテラシー検定機構/理事|情報社会学者|作曲家など

    立教大学大学院社会学研究科修了|立教大学社会学部社会学科卒|立教小学校・中学校・高等学校卒

  • 津坂憲

    津坂 憲アソシエイト

    M&Aアドバイザリー業務を担当

    2017年に当社にインターンシップで参加した後、2018年に入社

    ニューヨーク生まれ、ニューヨーク/東京/モントリオール育ちのバイリンガル

    マギル大学経済学部卒|The American School in Japan (ASIJ) 卒

  • 堀口雅人

    堀口 雅人アソシエイト

    IT前提経営®アドバイザリー業務及びM&Aアドバイザリー業務を担当

    三菱UFJ銀行において法人営業、システム開発運用に従事した後、2019年に当社入社

    京都大学経済学部経済経営学科卒|大阪星光学院中学校・高等学校卒

  • 羅 譲

    羅 譲アソシエイト

    M&Aアドバイザリー業務を担当
    財務系コンサルティングファームであるエスネットワークスにおいてIPO及びM&A業務、中華系投資銀行である中泰金融国際の日本駐在員として国内外のM&A業務に従事した後、2020年に当社入社

    京都大学大学院法学研究科修士修了|中国安徽大学法学部卒|中国淮南市第一高校卒

  • 高元美奈子

    高元 美奈子アドバイザリー・アシスタント

    アドバイザリー事業のサポート業務、業務改善を担当

    専修大学文学部英語英米文学科卒|専修大学付属高等学校卒

  • 野口裕香子

    野口 裕香子エグゼクティブアシスタント

    経営推進グループオフィサーのサポート、経営管理全般、業務改善を担当
    専修大学経営学部経営学科卒|専修大学付属高等学校卒

  • 角田真倫

    角田 真倫エグゼクティブアシスタント

    M&Aグループオフィサーのサポート、シンガポールオフィスの経営管理、業務改善を担当

    白百合女子大学文学部フランス語フランス文学科卒|八千代松陰高等学校卒