アドバイザリー哲学

顧客志向を徹底し、高い生産性をもって、質の高いアドバイザリー業務を提供 することを目指しています。

  • バイアスのない助言

    ガーディアン・アドバイザーズは、アドバイザリー業務に特化・専従する独立系ファームです。お客様による十分な情報に基づく判断(インフォームド・ ジャッジメント)のサポートに徹することに努めています。

  • 経験とコミットメント

    経験豊富なパートナーがプロジェクトチームを編成します。プロジェクトチームメンバーが、あらゆる知見と経験を結集し、集中力を働かせ、最善のアドバイスを提供することにコミットできる体制構築に努めています。

  • テクノロジーの活用による
    生産性の追求

    適切なテクノロジーの導入・刷新、ベストプラクティスの継続的な改善により、プロジェクト推進において圧倒的な生産性を実現することを目指しています。

M&Aアドバイザリー

プロジェクト・マネジメント
(案件進行管理)

お客様に最も近い立場から、同じ方向を向き、案件を強力に推進します。
M&Aの実現に向けた工程の一つ一つを、丁寧にご支援させて頂きます。

  • 準備段階

    • M&A戦略の立案
    • M&A案件の事前調査
    • M&Aプロジェクトの実行準備
  • ディール段階

    • 候補企業への打診
    • 取引形態の検討
    • 企業価値評価
    • 取引価格検討
    • デューデリジェンス
    • 取引条件交渉
  • ディール完了

    • クロージング実務
    • 対外公表
    • PMI
      (ポスト・マージャー・インテグレーション)

IT前提経営®アドバイザリー

新しい働き方を実現する、IT前提経営®

デジタルネイティブが中心となる時代において、適切なITを経営に導入することでビジネスを最大化するとともに、
そこに関わる顧客や従業員を含むすべてのステークホルダーを幸せにする経営の概念です。

目下の施策としては、コミュニケーションの円滑化、働き方の柔軟化、モビリ ティの向上、
業務生産性の向上、BCP (事業継続)/LCP(生活継続)等を目的とした、
モバイル化、自動化、IoT活用、AI活用、ビッグデータ活用、ロボティク ス活用、移動手段の再検討などの実施が挙げられます。

  • ノマド・ワーク
    (働き方の最適化)

  • デジタルネイティブ理解

  • クラウドサービスの
    適切な導入

  • IoT×BigData×AI

  • デジタルマーケティングの
    適切な運用

  • モビリティの向上